. エンジンチェックランプ. 皆様こんにちは、お世話になっております。先週になるのですが、トヨタの小型ハイブリッド車である、『アクア』のハイブリッドシステムメインバッテリー(駆動用バッテリー)を交換させていただきました。 今回入庫されたアクアにお乗りのお客様は、兵庫県川西市にお住いの方です。1ヶ月ほど前よりスピードメーター内に警告灯が点灯し、地元の整備工場にて修理をされていたそうです。そちらでメインバッテリー本体の内部異常と診断されましたが、メインバッテリーの価格は新品で、13万円ほどしてしまいます…。こちらのお客様は中古バッテリーの持ち込みでの交換を希望されたようですが、地元のお店ではお断りされたそうです。その後インターネットで調べた所、当店のブログがヒットし、電話での打ち合わせの末に、遠方よりご来店を頂く事になりました。今回入庫したアクアは、平成24年式、走行距離が188099キロの車両です。年式の割には走行距離が多めといった感じでしょうか、画面左寄りのオレンジ色に光るエンジンチェックランプ、下側のオレンジ色に光るランプがハイブリッドシステム異常警告灯です。まずは故障内容の確認の為、診断器を繋ぎます。 電池内部異常が確認できました。 フリーズフレームデータを確認すると、4番のブロックの電圧が低く、こちらが今回の異常の原因のようです。今回持ち込んで頂いたバッテリーは走行1万キロ台の車両から取り外した物です、故障コードは出ていない良品ですが取り付けてみるまでなんとも言えません、それでは交換作業に入ります。アクアのメインバッテリーはリアシート座面下にあります。今回は作業性を考え、シートの座面と背もたれを外して作業しました。先ずはサービスプラグを抜いて10分ほど待ちます。サービスプラグを抜くと、バッテリー内部の回路が遮断されます。回路が遮断されているか確認するために、インバーターのこちらの部分で0ボルトの確認をします。こちらを確認してから作業に取り掛かります。高電圧回路ですので絶縁手袋は必需品です。作業自体は古いバッテリーを取り外して新しい物と交換するだけです。スムーズに行けば2時間ほどで終了します。リアシートを元に戻して完成です。 遠方からお問い合わせいただき、日帰りでの修理ができて良かったです。今回ご来店いただいたお客様は、ペットを車に乗せることが多いようで、こちらのバッテリーを冷却するためのブロワーファン周辺にもホコリが結構溜まっていました。以前当店のブログでも紹介させていただいたハイブリッドバッテリーへの異物混入防止フィルターの、アクア用がございます。ブロワーファンにホコリが溜まるとバッテリーの性能が低下し、トラブルに繋がるだけでなく、燃費が悪化したりするそうです。こちらのフィルター(写真は30プリウス前期用)があれば掃除もかなり楽になります。メンテナンスで寿命が伸ばせるならやらない手はありません。価格も1000円ほどですので、アクアに乗られている方は1度、後部座席右下の通気口にフィルターが付いているか確認されても良いかと思います。, 少し話が逸れてしまいましたが、アクアの方は無事に警告灯も消え、ハイブリッドシステムも問題なく作動するようになりました。新品パーツでの修理に予算が合わなかったお客様にも感謝のお言葉をいただき、当店としてもとても貴重な体験をさせて頂けて、とても感謝しております。今回は持ち込んでいただいた部品の程度も良くて、結果的にトラブルが解決しましたが、あくまでも中古部品は程度にはばらつきがある為、当店としては品質を保証できる新品での交換をオススメします。, 最近少しずつですがインターネットからのお問い合わせを頂く事が増えています。今回も遠方からご来店いただき、微力ながらもお客様のお力になれて、地道にブログを書いていて本当に良かったと思います。これからも皆様のお力になり続けられるよう、色んな情報をブログにしていきたいと思います!これからもKyoei Japanをよろしくお願いします!!, 初めてメールさせて頂いています。 先日、TOYOTAのアクアに乗っているお客様からバッテリー上がりの連絡を頂きました。, その方はブースターケーブルをお持ちということで、いざジャンプスタートさせようとボンネットを開けてみると「バッテリーが見当たらない」とのこと。, というわけで、今回は「アクアのバッテリー上がりの対処法や注意点について」解説していきます。. 1-3. 愛車プリウス30に突如ハイブリッドシステムチェックが点灯しました。修理代を検索すると17万ぐらいかかるとの事!!車検を修理せずに行い、壊れたら諦めようと思っているのですが、そもそも車検をとおせるのでしょうか?バッテリーをはず メーター内のインフォメーションに「HONDAスマートキーシステム点検」と表示されるので診てほしいとの依頼です。 お客様が来店時にはしっかりと表示されていて症状は確認済み。エンジンが掛からない、ドアロックしないなどの不具合はありません。 「HONDAスマートキーシステム点検」と表示される以外は正常です。 秋 華 賞 オッズ, ロシア株 配当 ランキング, ハロー ヒゲダン 歌詞, 鳥取 方言 けん, チョ インソン 日本, 井上真央 松本潤 結婚, 野球 応援 バタフライ, Abematv 見れない 地域, 人権作文 戦争と平和 書き方, " />
. エンジンチェックランプ. 皆様こんにちは、お世話になっております。先週になるのですが、トヨタの小型ハイブリッド車である、『アクア』のハイブリッドシステムメインバッテリー(駆動用バッテリー)を交換させていただきました。 今回入庫されたアクアにお乗りのお客様は、兵庫県川西市にお住いの方です。1ヶ月ほど前よりスピードメーター内に警告灯が点灯し、地元の整備工場にて修理をされていたそうです。そちらでメインバッテリー本体の内部異常と診断されましたが、メインバッテリーの価格は新品で、13万円ほどしてしまいます…。こちらのお客様は中古バッテリーの持ち込みでの交換を希望されたようですが、地元のお店ではお断りされたそうです。その後インターネットで調べた所、当店のブログがヒットし、電話での打ち合わせの末に、遠方よりご来店を頂く事になりました。今回入庫したアクアは、平成24年式、走行距離が188099キロの車両です。年式の割には走行距離が多めといった感じでしょうか、画面左寄りのオレンジ色に光るエンジンチェックランプ、下側のオレンジ色に光るランプがハイブリッドシステム異常警告灯です。まずは故障内容の確認の為、診断器を繋ぎます。 電池内部異常が確認できました。 フリーズフレームデータを確認すると、4番のブロックの電圧が低く、こちらが今回の異常の原因のようです。今回持ち込んで頂いたバッテリーは走行1万キロ台の車両から取り外した物です、故障コードは出ていない良品ですが取り付けてみるまでなんとも言えません、それでは交換作業に入ります。アクアのメインバッテリーはリアシート座面下にあります。今回は作業性を考え、シートの座面と背もたれを外して作業しました。先ずはサービスプラグを抜いて10分ほど待ちます。サービスプラグを抜くと、バッテリー内部の回路が遮断されます。回路が遮断されているか確認するために、インバーターのこちらの部分で0ボルトの確認をします。こちらを確認してから作業に取り掛かります。高電圧回路ですので絶縁手袋は必需品です。作業自体は古いバッテリーを取り外して新しい物と交換するだけです。スムーズに行けば2時間ほどで終了します。リアシートを元に戻して完成です。 遠方からお問い合わせいただき、日帰りでの修理ができて良かったです。今回ご来店いただいたお客様は、ペットを車に乗せることが多いようで、こちらのバッテリーを冷却するためのブロワーファン周辺にもホコリが結構溜まっていました。以前当店のブログでも紹介させていただいたハイブリッドバッテリーへの異物混入防止フィルターの、アクア用がございます。ブロワーファンにホコリが溜まるとバッテリーの性能が低下し、トラブルに繋がるだけでなく、燃費が悪化したりするそうです。こちらのフィルター(写真は30プリウス前期用)があれば掃除もかなり楽になります。メンテナンスで寿命が伸ばせるならやらない手はありません。価格も1000円ほどですので、アクアに乗られている方は1度、後部座席右下の通気口にフィルターが付いているか確認されても良いかと思います。, 少し話が逸れてしまいましたが、アクアの方は無事に警告灯も消え、ハイブリッドシステムも問題なく作動するようになりました。新品パーツでの修理に予算が合わなかったお客様にも感謝のお言葉をいただき、当店としてもとても貴重な体験をさせて頂けて、とても感謝しております。今回は持ち込んでいただいた部品の程度も良くて、結果的にトラブルが解決しましたが、あくまでも中古部品は程度にはばらつきがある為、当店としては品質を保証できる新品での交換をオススメします。, 最近少しずつですがインターネットからのお問い合わせを頂く事が増えています。今回も遠方からご来店いただき、微力ながらもお客様のお力になれて、地道にブログを書いていて本当に良かったと思います。これからも皆様のお力になり続けられるよう、色んな情報をブログにしていきたいと思います!これからもKyoei Japanをよろしくお願いします!!, 初めてメールさせて頂いています。 先日、TOYOTAのアクアに乗っているお客様からバッテリー上がりの連絡を頂きました。, その方はブースターケーブルをお持ちということで、いざジャンプスタートさせようとボンネットを開けてみると「バッテリーが見当たらない」とのこと。, というわけで、今回は「アクアのバッテリー上がりの対処法や注意点について」解説していきます。. 1-3. 愛車プリウス30に突如ハイブリッドシステムチェックが点灯しました。修理代を検索すると17万ぐらいかかるとの事!!車検を修理せずに行い、壊れたら諦めようと思っているのですが、そもそも車検をとおせるのでしょうか?バッテリーをはず メーター内のインフォメーションに「HONDAスマートキーシステム点検」と表示されるので診てほしいとの依頼です。 お客様が来店時にはしっかりと表示されていて症状は確認済み。エンジンが掛からない、ドアロックしないなどの不具合はありません。 「HONDAスマートキーシステム点検」と表示される以外は正常です。 秋 華 賞 オッズ, ロシア株 配当 ランキング, ハロー ヒゲダン 歌詞, 鳥取 方言 けん, チョ インソン 日本, 井上真央 松本潤 結婚, 野球 応援 バタフライ, Abematv 見れない 地域, 人権作文 戦争と平和 書き方, " />

キハタトレーディングの拘りのログハウスと40年の実績

キハタという集団 あなたの理想のログとは 創立昭和46年からの歴史 お客様の声

キハタの想い

Thought of KIHATA TRADING
代表取締役会長
Takayuki Kihata

〜 ログハウス第一人者としてのプライド 〜

私とログハウスの出会いは40年前(当時20歳)までに遡ります。
日本にはまだなかった、ログハウスという新たな市場を開拓したく単身カナダに飛ぶことを決め、カナダでの友人の伝手で廃ゴルフ場の“木”を活用してログハウス事業を始めたのがきっかけです。カナダで木材の仕入れから加工を行い、日本にも輸出し本場ログハウスを提供することに拘りました。ログに携わって40年。ログハウスの在り方は多様化してきているが、キハタトレーディングは変わらず本物を追求し続けていきたい。

代表取締役社長
Yoshito Kihata

〜 26年目の気付きと変わらぬ想い 〜

私は生まれてから今まで26年間ログハウスに住んできました。広々とした空間や木の温もり、香り、明るさ、柔らかさが当たり前の環境で育った私は友人宅に行く度どこか太陽の光や床が冷たく、圧迫感のような違和感を覚えていました。構造上壁が少ないログではプライバシーが守れないため不便な思いもしましたが、大人になり育った環境の素晴らしさにようやく気づきました。決して便利ではないログハウスですが人生の大半を過ごす住宅は“大切な場所”です。温もりある拘りのキハタのログに是非一度触れてみませんか?

歴史を刻む家

MAGOTARO HOUSE

樹齢300年を超える
木々で造られた
「孫太郎」

築27年の孫太郎。
300年前の木々は今でも(いきており)太陽の光を柔らかく・そして温かく光を運んでくれる
孫太郎を訪れる人は300年前の”何か”を感じたく、気が付けば丸太に触れている
手に触れ、(目を瞑り)五感を研ぎ澄ましてほしい。

まるで森の中で、透き通った空気を体一杯に吸い込んでいるような香り、自然由来の温かみ
圧倒的な存在感を放つ丸太は安心感すらもたらしてくれる。

耳には都会の喧騒は一切入らない別のような世界。
孫太郎は自然とこの上なく調和のとれた場所です。
あなたを上質な(一つ上の)世界へと連れて行ってくれるはずでしょう。

Owner's Voice

お客様の声

ライフスタイルに合わせた
ログハウス設計

私の場合、キハタ社にログハウスを建ててもらい、その後は、自分の生活スタイルや年齢に合わせて、棚や階段を作ったりしています。 最初に建てたところから、自分の変化に合わせて、ログハウスも変えられることは楽しみの一つです。実際に自分で作る際は、キハタ社から技術的なアドバイスをもらいながら作るようにしています。

10年越しログハウス

ログハウスを購入する10年前に一度ログハウスを購入しようと思ったのですが、その際に何故か断られてしまいました。それから子供もでき、家を買おうと思った時に、やはりログハウスが欲しいと想い、改めてキハタ社に伺い、ようやく買わせてもらえました。ログハウスの場合、メンテナンスが重要なのですが、今はそれも楽しく行えています。

どこにいても家族の気配が分かる家

木材の種類や収納の数などのこだわりはもちろんですが、私が一番こだわったのは構造です。 視線の流れや音の伝わり方によって、たとえ個室に閉じこもりっきりでも家族がどこにいるのか どんな事をしているのか分かる家。 子供が1人だから余計に思うのかもしれませんが、変に独立した空間を作りたくなかったんです。 だからキハタ社のフリープランで一緒に考えて空間を作れるのが魅力的だったんです。

キハタは妥協なき
ログハウスを提供します

お電話でのお問い合わせは
0120-53-4169
  • Instagramはこちら
  • Facebookはこちら
  • YouTubeはこちら
Copyright © 2007-2017 KIHATA TRADING CO.,LTD. All Rights Reserved.