01 Log Owner's

部屋いっぱいに入る太陽の光と檜の香りに包まれる空間

こちらの物件はキハタの離れの宿泊施設になります。マシンカットのお客様インタビュー記事はお客様のご都合で 夏以降を予定しておりますので皆様、どうぞ楽しみに待っていてくださいませ。 キハタトレーディングも気がつけば20年以上の月日が経ち、今まで"カナディアンログハウス"を中心に建築を行ってきましたが、今度は国産材にも力を入れ拘ります。こちらの離れはその”日本のログハウス”を形にした物件となります。日本のログハウスを象徴するべく、すべて"無垢の檜材"を使用して建てられています。

通常マシンカットでは合板材などを利用しておりますが、"無垢の檜"は別格な空間を創り出します。 また、採光に拘ったことで家の中一杯に入る日差しが、檜の温かみをより一層演出してくれます。 ここでは是非お昼ご飯を一緒に食べて頂き、ご体験頂ければと思います。 宿泊することは状況にもよりますが、見学についてはいつでもお越しください。 ここでの時間はきっとあなたを檜の虜にすること間違いないです。

02 Log Owner's

山小屋みたいな家が欲しくて出会ったログハウス

私たちは今から17年前にこのポストアンドビーム(PB構造)のログハウスを購入しました。 憧れのログハウス購入に至るまでは、ログハウス建築会社をいくつか見比べていた中でキハタトレーディング社と出会いました。キハタトレーディング社の事務所やご自宅もログハウスということで、早速見させていただき喜畑会長から木に対する熱い思いやこだわりを沢山聞かされたことを覚えています。きっと物凄くセールスされるだろうなと覚悟していましたが、セールスは全くされず自社でログハウスを造ったログオーナーに連絡を取って頂き、ご自宅を見せてもらいました。喜畑会長の人柄に触れ、扱っている丸太の質が他社と比べて良質かつ良心的な金額だったので購入を決意しました。

特に拘わった箇所は、間取りと地下室にバイクを置けるようにしたことと大きな出窓。 一日中ゆったりと、いい景色が拝めるようにデッキを広く確保しました。お気に入りのデッキから景色を眺めているとなぜかここから歯を磨きたくなります。拘って作った大きな出窓からは太陽の光が入りすぎて帽子を被りながら食事をする…なんてこともありましたが電動カーテンが付いた今では笑い話になるいい思い出です。

03 Log Owner's

“心から帰りたい家に住みたい”

私たちは今から17年前にこのハンドカットのログハウスを購入しました。 はじめは一般住宅とログハウスを夫婦で検討していました。一般住宅で叶えたいオーダーの見積もりをとったところ、想定外の金額だったため、再検討することに。ログハウス会社を探していく中でキハタトレーディング社と出会い、自社にてログハウスを造ったログオーナーのご自宅を拝見させていただくことになり、オーナーのお話も伺うことができました。何軒か回ったあと、キハタ社の宿泊体験用の施設に連れていかれて突然宿泊することになったため、驚きましたが、お陰様でログの良さを体で感じることができ、最終的にこの宿泊体験中に購入を決定しました。

購入前には建築士の方からログハウスのデメリットをしっかり説明いただいたため、納得いった状態で購入に至りました。 ちなみに私たちは、旦那様のお義父さんと一緒に室内のサンダー掛け(ヤスリ掛け)をしたので愛着もより湧きましたし、ログを選んだからできた楽しい思い出がたくさんできました。自分たちで色々なことをしたため、聞いていたこと(ログの仕組みや特徴)を理解できたことは安心感により繋がりました。

住んでいると丸太が軋む音や丸太に入る亀裂なども丸太が生きている証拠だと捉えられ、味が出てきたんだなと感じるようになりました。丸太を重機で運ぶ際についた傷も”こうして運んでいるんだなー“ということがわかると面白くなってきます。 私達は娘が生まれる前に家を購入していたのですが、子供のことを全く検討せず室内を設計していたので、安全面など大丈夫かな?と思っていましたが、子供は適応するもので何一つ問題は起きませんでしたし、今では娘が友達を家に連れてきては家の中を紹介しております。 話すと長くなりますが、私達は実用的なことより、家で遊ぶ楽しさを形にできたので良かったと思っています。 そして、何より大切なのが家族みんなが ”帰りたい家に住みたい”と思えるようになって欲しいです。

希望オーナー
お名前
フリガナ
郵便番号
ご住所
お電話
メールアドレス
質問・依頼内容