ライフスタイルに合わせた
ログハウス設計

私の場合、キハタ社にログハウスを建ててもらい、その後は、自分の生活スタイルや年齢に合わせて、棚や階段を作ったりしています。 最初に建てたところから、自分の変化に合わせて、ログハウスも変えられることは楽しみの一つです。実際に自分で作る際は、キハタ社から技術的なアドバイスをもらいながら作るようにしています。

10年越しログハウス

ログハウスを購入する10年前に一度ログハウスを購入しようと思ったのですが、その際に何故か断られてしまいました。それから子供もでき、家を買おうと思った時に、やはりログハウスが欲しいと想い、改めてキハタ社に伺い、ようやく買わせてもらえました。ログハウスの場合、メンテナンスが重要なのですが、今はそれも楽しく行えています。

どこにいても家族の気配が分かる家

木材の種類や収納の数などのこだわりはもちろんですが、私が一番こだわったのは構造です。 視線の流れや音の伝わり方によって、たとえ個室に閉じこもりっきりでも家族がどこにいるのか どんな事をしているのか分かる家。 子供が1人だから余計に思うのかもしれませんが、変に独立した空間を作りたくなかったんです。 だらかキハタ社のフリープランで一緒に考えて空間を作れるのが魅力的だったんです。